🌺ハイビスカス🌺 が満開Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

 

庭の🌺ハイビスカス🌺が満開な季節となりました!

皆さん如何お過ごしでしょうか?・・・暑いさぁねぇ〜(汗)

先週後半辺りからは、「夏至南風」も落ち着き、久々の出漁(^-^ゞ

天気にも恵まれ良い感じのスタート♪

立て続けに良い型のシルユー!ミーバイ等が釣れてます・・・

がっ!・・後半 “電動リール” から悲鳴が聞こえ始めましたΣ( ̄ロ ̄lll)

(;´д`)ヒィ〜っ・・・「頑張り過ぎたかな・・・?」

予備のリールもメーカーでオーバーホール中・・(‘ε’*)♪

どうしようもないので早めに切り上げです・・・

困ったもんだ・・・とりあえずこちらもメーカー送りです(о´∀`о)ノ

さて!お客様から、「活〆」って何が変わるの?w(゜o゜)wって!

たまに聞かれるので、今回は目で見て分かるように、

実験して!写真を撮ってみました(^o^ゞ

 

上が、「血抜き」「神経〆」「氷〆」した「活〆」もの(*_*)

下は、釣り上げても何もせずアイスボックスに入れる「野〆」・・・

同じ魚でも何かが違いますねΣ(゜Д゜)

上の魚は血が抜けて、スッキリしてるように見えます?(笑)

持ち上げて見ると、一目瞭然 w(゜o゜)w!!

上の「活〆」したものは身が締まってピンっとしてますが!

下の「野〆」のものはダラ〜んとなって身が緩いのが分かります(;´д`)

身にも多少血が回っているので、持ちも悪いです。

これでは、味と歯応えに差が出るわけですねd=(^o^)=q

*「野〆」の魚はお客様に出せないので、

魚福ファミリーで食感全体の再確認の為、

食する事にします(‘ε’*)♪・・♪

簡単な説明ではありましたがこんな感じです(;´_ゝ`)?

結果!「活〆」は、やらないよりは、やった方が良いと言う事ですね(笑)以上!

 

コチラは、” なるみ店長 ” から、

「ぶつ切り」用と、「炙り」用のまな板を新しく作ってくれ、

との依頼があったので、分厚い杉木を買ってきて、

制作開始です(^o^ゞ

良い感じに出来たんじゃねぇ!

左は、ガンガン叩いても丈夫な “ぶつ切り用”!

右は、セーイカの炙りや、鰹のタタキ等で活躍する “炙り用”!・・上等さぁ!

こんな感じな先週1週間でした・・・・

 

明日、明後日と台風な週末ですが!

今日も “なるみ店長” は! 頑張ってお店を盛り上げていくので!

皆様のご来店お待ちしていますね(^3^)/~☆ヨロシク〜!